沿 革
 三重県北勢地方の鈴鹿山麓より伊勢湾にわたる広大な農業地帯の水田は、地区内の中小
河川、集水暗渠、ため池などを水源としていたが、いずれも水量が乏しく、安定して取水
できる水源の確保に迫られていた。
 その上、山麓の畑地帯は、県下有数の茶、花木の生産地であるが、まったく水源を持た
ず天水に依存せざるを得ない状況でした。
 また、この地方の産業の発展にともない、都市用水の需要も著しく増大し、その充足も
緊急の課題となっていた。
 このため、昭和25年から農業用水の確保とともに、水道用水、工業用水を併せて供給
する三重用水事業が26年に三重用水土地改良事業期成同盟会を発足させ活動を開始した。
 これらの変遷を経て昭和41年国営三重用水事業が着手され、同年に三重用水土地改良
区を設立した。
 一方、昭和36年水資源開発促進法が制定されて事業が水資源開発公団(現水資源機構)
により実施されることとなり、昭和46年農林省から水資源開発公団に承継され、工事を
開始し、2回の計画変更を経て平成4年度に完了しました。
 事業は、北勢地域3市8町(現4市2町)の農地約7,300haに農業用水の補給と、
2市1町の水道用水及び1市1町(現2市)の工業用水を供給する総合的な利水事業と
なっています。
概 要(詳細はこちら
所在地
 〒512-1205
 三重県四日市市平尾町2765-3
 TEL:059-326-8166 / FAX:059-326-8167
 MAIL:sunyoudo@quartz.ocn.ne.jp

設立
 昭和41年8月8日(三土耕区第300の317号)

理事長
 森   智 広

受益地(受益図はこちら
 7,312ha(田:5,410.0ha 畑:1,902.0ha)

総代(一覧はこちら
 82人(定数82人)

理事(一覧はこちら
 25人(定数25人)

監事(一覧はこちら)  
 3人(定数3人)

事業内容 
 □支線水路の維持管理 
 □用水路の分水口操作・施設点検及び小規模補修等
 (水資源機構より受託) 
 □受益地への配水管理 
 □受益地の管理(農地転用・地区除外手続き等) 
 □賦課体制の整備及び賦課徴収
 

お知らせ

2020年06月16日
三重用水だより第26号(PDF)が発行されました!
2020年04月03日
当選人の確定について
2020年04月01日
令和2年度転用(地区除外)決済金単価について
2020年03月31日
第55回通常総代会について(終了報告)
2020年03月27日
当選人について
2020年03月24日
役員候補者について
2020年03月19日
三重用水土地改良区役員補欠選挙について
2020年03月12日
第55回通常総代会について(開催方法の変更)
2019年07月01日
三重用水だより第25号(PDF)が発行されました!